アムウェイでお困りの方にダウンの獲得方法をご紹介します

アムウェイの勧誘ってとても難しいですよね。
セミナーやイベントに参加し続けると時間やお金がどんどん無くなっていきます。
効率的にダウンを獲得する方法は無いのでしょうか。
今回は「ダウンを勧誘する際のコツとSNSの使い方」についてご紹介します。

□アムウェイの勧誘は友人の勧誘を一度やめてみることも大切

アムウェイにおいてダウンを獲得することはとても大切です。
自分自身だけでPV数を増やしていくのは限界があります。
ダウンを上手く増やせれば、集客のノウハウが蓄積され、収入が増加しやすくなります。

次はアムウェイで最も悩みが多いダウン獲得の方法を見ていきましょう。
ダウン獲得で最も多い失敗は友人を勧誘することです。
友人は連絡が取りやすく、気軽に誘えるためダウン獲得のリストに上げてしまうのでしょう。

アムウェイを初めて最初に行うべき仕事はリスト集めです。
友人は思いつきやすいためリストについあげてしまいますが、これは大きな失敗です。

アムウェイに限らずビジネスでは、営業活動は興味のある人に対して行います。
一方で先ほどのリストアップでは、自分の想起する人をランダムに書き出しているため、興味の有無が選別されていません。

そのため、リストアップが終わると闇雲に営業をすることになります。
結果、周囲からの評判が悪くなり、友人関係にも影響が出てしまうでしょう。

こうした事態を招かないためには、最初から友人をリストアップしないでおきましょう。
リストアップの段階で興味のある人だけをできるだけ選別することが、後々の営業活動に大きな影響を与えます。

営業活動が上手くいかなければ精神的に疲弊してしまいます。
リストアップの段階でランダムに人を書き出していると、営業活動中は上手くいかないことが多いでしょう。

一方で、リストアップに時間をかけて興味のありそうな人を集めるとどうでしょうか。
成約率は高まり、さらに営業を頑張ろうと思えるでしょう。

このようにリストアップは、後々のモチベーションにも関わるため時間をかけて行うことをおすすめします。

□SNS集客の具体的方法について解説します

これまでアムウェイのダウンは電話を中心に集められていました。
電話帳を片手に上から順番に営業をかけるのは、とても大変ですよね。

しかし現在ではスマートフォンが普及し、誰もがSNSを利用しています。
皆さんの中には会ったことのない友人がいたり、SNSを通じて知り合った経験があったりする人はいるのではないでしょうか。

このようにSNSは簡単に沢山の人にコンタクトをとれます。
そのため、アムウェイに限らず多くの企業がSNSを通じた集客を行っています。

では、アムウェイではどの様にSNSを活用していけば良いのでしょうか。
SNSにはFacebook、Twitter、Instagram、LINE、ブログなどがあります。

それぞれターゲットにしたい人によって使い分けが必要になるでしょう。
それぞれの使い方を見ていきましょう。

FacebookやTwitter、ブログはビジネスに関心がある人に向けて利用する良いでしょう。
ネットワークビジネスの醍醐味は権利収益にあります。
アムウェイの魅力や有益な情報を発信し続ければ、ビジネスに興味がある人が集まるでしょう。

一方で、Instagramはビジネス層には不向きです。
Instagramではアムウェイ商品の愛用者を集めましょう。
写真や動画を上手く活用することで、商品のブランディングを行っていきます。
ただし、商品のブランディングには相当時間がかかり、会員になるにはかなりのハードルがあります。

Instagramを運営する場合には、すぐには結果が出ないことを念頭に置きましょう。
気軽にSNSの集客を始めたい場合は、ビジネス層をターゲットにする方が良いです。
FacebookやTwitterを上手く活用してみましょう。

では、具体的な活用方法について紹介していきます。
FacebookやTwitterの集客方法はとても似ています。
4つのステップがあるため、順に見ていきましょう。

1つ目は、フォロワーの獲得です。
ビジネスに興味ありそうな人をフォロワーする、著名人のアカウントにコメントを残し認知してもらうなど色々な方法を使ってフォロワーを増やしましょう。

フォロワーを増やす際の注意点はターゲットを絞ることです。
闇雲にフォロワーを増やしていても、成約に繋がらなければ意味がありません。
できるだけ発信する内容を絞り、欲しいフォロワーを集めましょう。

2つ目は、ダイレクトメールやメッセンジャーによる連絡のやり取りです。
直接やり取りをすることで、ビジネスへの興味の有無を確認しましょう。
このプロセスで興味のある人見つけることで、リストアップに繋げられます。

3つ目は、リストアップです。
先ほど直接連絡を取った人から興味のありそうな人をリストアップしましょう。
LINE@の様に直接情報を提供できる媒体に登録してもらい、さらに顧客との距離を縮めます。

4つ目は、クロージングです。
アムウェイの会員になってもらうためには、SNS上だけでは完結できません。
直接顧客と話して、営業をかける必要があります。

しかし、営業をかける際には連鎖販売取引法に注意しましょう。
連鎖販売取引法では勧誘目的を相手に通告せずに、顧客に会い契約することを禁止しています。

上記の流れがSNSを通じたダウン獲得の方法です。
SNSはビジネスに興味のある人と繋がるとても良いツールです。
一方で細かいルールが規定されているため、アムウェイのガイドラインや使用するSNSのガイドラインをしっかりと確認し、ルール違反が起こらない様にしましょう。

□まとめ

今回は「ダウンを勧誘する際のコツとSNSの使い方」について解説しました。
集客はとても大変な作業です。
しかし、SNSの集客が上手くワークすれば自然と見込み顧客は集まります。
ぜひ、この記事を参考にSNS運用をしてみて下さい。

アムウェイ製品を高価買取いたします

アムウェイ製品の高価買取ならMLM買取専門店のベストケアオンラインにお任せください。創業18年の老舗専門店ならではの知識と経験で皆様のビジネスをバックアップいたします。

アムウェイ買取はこちら

当社おすすめ、独自のアムウェイポイント(予約)買取なら、全製品査定なし57%でアムウェイ製品を高価買取いたします。

アムウェイ ポイント買取はこちら

...

MLM買取専門店ベストケアオンライン

ニュースキン、アムウェイ、ミキプルーン(三基商事)、フォーデイズ、モデーアを中心に買取しております。宅配買取中心のため、東京・大阪・名古屋・福岡等でご活動中のお客様多数。ぜひご相談ください。